おなら

288. おなら を出す男

  • LINEで送る

私は半年ほど前に よく おなら を出す男と出会った

それは夜10時をまわった頃だと思う

狭い路地を通らなければならなくなった私の前にいた彼は、おなら をたれ流しながら歩いていた

ビルの間を吹き抜ける風が、前にいる彼の おなら を私に容赦なく吹き付ける

クサい、、、

前からくるこのニオイは何で出来ているのか?

この おなら は普通ではない

私は彼に、どんどん近づいた

何故なら、下手に距離をあけているとニオイをいい感じで嗅いでしまう位置になってしまうのだ

スピードをあげ、彼の真後ろに立った その時!

爆発音とも取れる、大きな おなら とともに振り返った彼に唇を奪われた

そう、それが私たちの出会い

おそらく今後の私の人生で、ここまで情熱的な出来事は起こらないだろう

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*