おなら

340. おなら の開発

  • LINEで送る

諸君!

私の新しい研究開発のテーマは「おなら をお尻ではない場所から出す」事にした

教授! 何故そこに目をつけたのですか?

まぁ、いいじゃないか

は、はい

さてと、では お尻ではないとすると君ならどこから出す? 好きに言っていいぞ

え? 僕が決めていいんですか? ん~、じゃぁ、目!

ダメだ

えっ? 好きに言っていいんじゃ、、、

鼻だ 諸君、からかってしまって悪かった

とにかく鼻にしたんだ

何故なら、おなら ってぇヤツはクサいだろ

ココ大事

何故、おなら がクサいと分かるのか?

それは鼻がニオイを嗅いでいるんだ

おぉ~、、ザワザワ、、何だかスゲえ事になりそうだぞ、、、

つまり、鼻から おなら をした瞬間に、その おなら のニオイが分かる、といった効果が期待出来る

いちいち、おなら が鼻の方に来るのを待たずに、クサいとか、そうでもない、とかが分かるわけだ

かなりの時間短縮につながる

時は金なり

ス、ス、スゲぇ~

やりましたね! 教授!

ありがとう諸君!

で、どうする?

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*