うんこ

264. うんこ の挨拶回り

  • LINEで送る

お正月休みも終わり、今年初めての出勤

普段はスーツなど着ないのだが、この日ばかりは キチッと決めて出かけた

会社に着き、年始めの朝礼を終え、いざ お得意先へ挨拶まわりだ

紙袋には、謹賀新年とハンコを押した名刺、そして うんこ をいくつか入れてまわる

一つの会社には、名刺一枚と うんこ 二本

ご近所さんは、そう多くないので紙袋に入れて歩いて持っていく

離れた得意先には、やはり車でいかなければ効率が悪い

後部座席は、ルームミラーで後方が見えなくなるほど うんこ を積んだ

最初の五軒くらいは よかったのだが、だんだんと異臭がし始めた

天気の良かったその日、後ろの うんこ が溶けてきていたのだ

溶けた うんこ は、うんち となる  (どちらも当社の商標)

理由は簡単   うんこ は硬いと相場は決まってる

うんち は柔らかい

つまり暖かな日差しの中で、車の中の温度が上がり、車内がほぼ うんち  になってしまったのだ

うんこ は硬いので自らのニオイを外に出さない

しかし うんち は柔らかいためニオイを抑える事が出来ず車中をそんなにしちゃったんです (敬語)

苦しい

マジ苦しい

僕は、このまま終わるのか、、、

そんな時、ひらめいたのだ

窓、そう車には窓があったのだ

シュルルルー

プハー

あ〜命びろいした

今年は色々 大変な年になりそうだ

気合い いれるぞぉ〜!

  • LINEで送る

コメントを残す

*