うんこ

252. クリスマスイブの うんこ

  • LINEで送る

今日は、待ちに待ったクリスマスイブ

朝から この日を待っていたの

わたし達 うんこ にとってクリスマスイブは、ヒトと一緒、特別な日

夜になると、あちこちにカラフルな うんこ が付いて結構なニオイ

ドアには丸いドーナツ型の うんこ を付けて、開け閉めする度にニオイが広がる

サンタさんの格好をした うんこ が大きな袋に たくさんの うんこ を詰め、子供達に一つ一つ うんこ を手渡ししている

そして若い男女の うんこ がロマンティックに、うんこ をいじくっている

そう わたし達もその中にいるの

今日はちょっとオシャレをした うんこ の彼が連れて行ってくれたのは、誰もが名前は知っている、高級 うんこ レストラン

美味しい うんこ を前に、スパークリングうんこ で乾杯する時

「好きだよ」と言って、そっと渡してくれた小さなケースを開けると、中には「ちくわ」が入っていた

、、、彼とは別れよう

 

  • LINEで送る

コメント

  1. マダム・ゆみこ より:

    私は昨日、大好きな彼から高級ブランド「un.c.o」のネックレスを貰ったわ。
    ずっと欲しかったから嬉しくて嬉しくて…
    人肌程度にほんのりと温かく、慣れ親しんだ香り、茶色の光沢を放つそれはつけてるだけで彼に守られてるみたいだったわ。
    世の中には、ちくわなんて下品なプレゼントをチョイスするメンズもいるのね。信じられないわ。

    1. 野畑 昭彦 より:

      マダム・ゆみこ様 本当に良かったですね 欲しかったモノをプレゼントされる事ほど嬉しい事はありませんね よく見ていてくれているという事ですから

コメントを残す

*