おなら

425. おなら の挨拶

  • LINEで送る

 

新年が始まり私(おなら)は、挨拶まわりに出かけた

私は小さな頃から おなら だったので、挨拶の時に見破られるのではないかとビクビクしながら出かけたのだ

一軒目は、メイン銀行だ

私が挨拶をしようとすると、支店長の方から「お」と言われ始めた

ヤバい 私の正体(おなら)がバレてしまったのか!

「お  めでとうございます」だった

ビックリさせないでくれ

話を10分ほどで切り上げ、次へと向かった

次は、当社の大のお得意様だ

普段ラフな格好をしている社長も、この日はスーツ姿だ

簡単に挨拶を済ませ帰ろうとすると、社長が

「おな」と声を発した

私(おなら)の存在が遂にバレたか!

「同じネクタイじゃないか」

助かった その「おな」だったのか

「はい」と返事をし、次へと向かった

途中、考えていると

最初に銀行で「お」

次の社長のところで「おな」

マズい、マズいぞ

どうしたって次は「おなら」だ

「おなら」と似ている言葉なんてあるのか?

「おなら」の次に何を付ければ違う文章になるって言うんだ!

もう行きたくない!

いや、仕事だ それに私(おなら)だって社長なんだから

部下のいる前で逃げるワケにはいかない

つ、着いた

えいっ! 

あ、明けましておめでとうございます

あけましておめでとう

ん?

ドキッ

「おなら」!

あぅぁぅぁ~ 出た~ バレた~!!!

悪いね正月早々 おなら が出ちゃったよ ははは

そ、そうでしたか

ふ~ 切り抜けた!

やった、終わったんだ!

私(おなら)は勝ったんだ!

 

社長、申し訳ありません 今週いっぱい挨拶まわりです

 

えっ、そうなのか、、、

分かった、、、 もう好きなようにしてくれ、、、

  • LINEで送る

コメントを残す

*