おなら

402. おなら は出ない

  • LINEで送る

 

ある日、おなら は待った

何を待ったのか?

 

おなら だ

 

おなら は出たかった

しかし、今 出ると危険だと おなら警備員に言われたのだ

 

警備員は何故 危険だと言ったのか?

それは上からの指示だった

 

上とは?

警備員には知る事の出来ない上層部だ

 

つまり簡単に言うと、おなら は上層部に出る事を止められたのだ

上層部は何故いっかいの おなら の身を守ったのか?

どうして?

 

実は、上層部の中には おなら の実のお兄さんがいた

 

兄弟の愛の絆

 

胸の熱くなる最高の物語だったんです

  • LINEで送る

コメントを残す

*