おなら

おなら の歴史

  • LINEで送る

ある日、わたしは突然 難しい問題に直面した

そしてそれは、自分こそが知らなければならない使命感のようなモノを感じたわ

 

わたし達 ゆとり世代は、学校で おなら に関して細かな勉強をしてこなかった

ただ単に「尻から出てくる煙」くらいしか知識がなかった

歴史の授業で覚えているのは、平安時代、安土桃山時代、室町時代の三つの名前のみ!

あぁ、あと年号を語呂合わせで読む、例えば「1192作ろう鎌倉幕府」くらい

でも勉強とは違うけど「平安時代の美人はこんな感じ」とか「江戸時代はこういうの」とか、そういうのには敏感だった

そして直面した問題とは、昔の おなら と、今の おなら との違い

形、音、ニオイ、、、

多くの書物を読みあさり、おなら について調べてみたわ

でも無理 簡単にあきらめた

だって、もう嗅げないし、聴けないもん ぷぅ

 

  • LINEで送る

コメント

  1. ポコちゃん より:

    エコノミストがジニ係数を語ろうが、オナラの香りに貧富の差はありません☆

    1. 野畑 昭彦 より:

      ポコちゃんさんは やっぱり臭い感じな気がしますね

コメントを残す

*